【モミコロ】女子高生の力で、50万円の商品開発資金を調達!彼女たちは「色々な力」を手に入れることができました


2015年度の3年生が、福岡の企業「ゼックフィールド」とコラボした新商品の開発をスタートし、商品を開発するための資金調達を、6月19日からクラウドファンディングでスタートいたしました。

商品開発のための資金集めを、彼女たち自身で。クラウドファンディングスタート!詳しくは>>>

目次

プロジェクト開始から42日。商品開発のための資金50万円、調達することができました!

16

皆様に、感謝感謝です!

クラウドファンデングを利用して、新商品開発のための資金を集めていました。目標金額は、50万円。

本日、設定金額の50万円を達成しました!ありがとうございます。

クラウドファンディングを通して、彼女たちは【色々な力】を手に入れることができました

01

目標達成後から、彼女たちの新商品開発に対する意識、チームを組んで仕事をすることの意識が、明らかに変わっていることがわかりました。

自ら考えて行動する「行動力」「実践力」
街ゆく方やイベントで、直接お声掛けをさせて頂く「現場対応力」「人にものを伝える力」
みんなで目標に向かって取り組み、目標金額を集めることができた「達成感」
取り組みを通して手に入れた、「チームワーク」

「クラウドファンデング」の取り組みを通して、彼女たちはこのような力を手に入れました。

資金調達をするために「何を」すればいいのか。彼女たち自身で考え、行動・実践。

29

開発資金を調達するための取り組み「クラウドファンディング」をスタートして数週間後、緊急ミーティングを開催しました。

【目標金額まで、まだまだ足りない。何をしないといけないか?】

ミーティングを行うまでは、SNSを通した「クラウドファンディング」の告知しか行っていませんでした。
「資金調達をしないといけない」という危機感が、どこかなかったのかもしれません。

緊急ミーティング後から、彼女たちの意識が変わりました。

「資金調達するためには、何をしないといけないか」を彼女たち自身で考え、行動する。しっかりと、自分たちの取り組みを、人に伝える。何かあれば、現場でしっかりと対応する。

社会人にならないと経験できないようなことを、「クラウドファンディング」を通して高校生の間に体験し、その力を手に入れることができました。

【関連記事】
開発資金を調達するために何をすればいいか。彼女たちが自ら考え、行動した結果。>>>

今までに味わったことがないような「達成感」と「チームワーク」

15

資金調達のために、彼女たちは色々なことを自ら考え、行動し、その結果、目標を達成することができました!

一生懸命がんばったからこそ、結果に結びつきました。クラウドファンディングに挑戦したからこそ、体感することができた達成感。

達成した時の彼女たちの笑顔は、今でも忘れません。

今回、資金調達の難しさを痛感し、そこで諦めることなく行動し、目標達成できたことで、彼女たちの中に今まで以上のチームワークが芽生えました。

hakata-navi-ai
彼女たちの身につくことが何か。知ることができます>>>


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次